marina's diary

うつ高校生のなんてことない日記

小学校高学年

3年生、4年生の頃は気の合う友達がいてとても充実してたので幸いなことに、いじめはありませんでした!やった〜〜!

 

本題に戻りますね

小学校高学年というと5、6年生です

5、6年生は思春期、反抗期が徐々に始まる時期なんだけどその時期に私は男の子にいじめられてました。

きっと、その男の子たちはいじめてるっていう感覚じゃなくてただ単にからかってる、いじってるだけだと思ってると思うんだけど私は普通に嫌だったしちゃんと嫌って言ってた。

私をいじめてた女の子たちとはとっくに仲良くなって(信頼はしていなかったが)遊んだりもした。

小学校の高学年になってから、はっきりと目に見えてピラミッド型のカースト制度みたいなのができるようになって、1番下の子は静かな真面目系、真ん中の子は地味だけど明るい子、1番上はよく喋る明るい子、っていう感じで分かれてた。

ちなみに私、どこにいたと思う??

1番上

低学年の時とは打って変わって、明るくてよく喋って流行に敏感な割と活発系女子に変貌していたのだった……………すごい

そのせいなのか、何なのかわからないんだけど性格が似てるタイプの男の子たちと女の子たちの集団グループみたいなのができていって次第に遊ぶようになった。

人とのコミュニケーションが取れて勉強もそこそこできていた私はまあまあ楽しかった。毎日のように遊んでたし

楽しかったんだけどだんだん男の子たちから暴力を受けるようになって、私自身、ドMでも何でもないので普通にやめて!って言ってたんだけど、それもだんだんやめてくれなくて一時期すごい悩んだ。

男の子たちは他の子には暴力振るわないのになんで私にだけやるんだろうってずっと思ってたし今でも疑問に思ってる。

その、男の子たちからの暴力を2年間受けて、中学校も一緒なのかあ…って毎日のように悩んでたけどやっぱりそれも、なぜか恥ずかしくて誰にも相談できないのでした。

 

そう、みんなからイジメられたりして腹が立ったから見返してやろう!という意気込みで中高一貫校に受験しようと思ったんですね

でも、倍率10倍近くのそこそこ頭のいい学校で塾には行っていたんだけど、馬鹿には厳しくて、塾の先生に理不尽に怒られたのがショックですぐやめちゃった。

その後、でもやっぱり地元の子と同じ中学に行きたくない!ってなって、親に学費は頑張るから私立に行きなさいって言われて今の学校に入ったんですね。大学まであるし

 

 

次のブログで中学生編を書きます。

支離滅裂でごめんなさい